BGMの選び方|曲から決めるか?現象から決めるか?

「曲決めてから現象を決める」のと「現象を決めてから曲を決める」どっちがいいの?

ステージマジックを経験されている方であればこういう風に思ったことがあるかと思います。

結論からいうと、「曲決めてから現象を決める」のと「現象を決めてから曲を決める」のはどっちでも大丈夫です。

しかし、どっちを選ぶかによってBGMの選び方が変わってきます。

そこで今回は「曲から決めるか?現象から決めるか?」を場合分けしたBGMの決め方について紹介します。

曲から決める場合

「絶対にこの曲がいい!」

「この曲でマジックをしたい」

このようににすでに曲が決まっているけど、現象は全く決まっていない人の場合を考えてみます。

まずはその曲をひたすら聴いて、思ったことを紙に書き出す

まずはその曲をひたすら聴きましょう。

そしてその曲からどんなことが感じられるか紙に書き出してみましょう。

どんな人たちか、どんな光景か、どんなものか、どんなマジックが想像できるか?

ひたすら紙に書き出してみましょう。

周りの人たちにもその曲を聴かせ、印象を聞いてみる

あなたが最初に紙に書き出したアイデアは、主観的なものです。

最終的には舞台に立ってあなたの思いを観客に届けなければいけませんから、客観的にその曲の印象を知る必要があります。

そこで、周りの人たちにも曲を聴かせて印象を聞いてみましょう。

そこでまとめたデータを用いてそのBGMがふさわしいかどうか判断します。

ふさわしいBGMかどうか判断する

周りからの印象を聞いてデータをまとめた後は、演技をするのにふさわしい曲かどうか判断します。

具体的な判断基準は下記のようになります。

【ふさわしいBGMの判断基準】

  • その曲を聴くことでほとんどの人が同じ印象を受ける
  • その曲を聴いて現象のテーマや使う道具が連想される
  • すでに別のマジシャンによって使われている曲は避ける
  • もたもたした終わり方はしないと思うか?(フェードアウトで終わらないほうがいい)
  • 以上の基準に当てはまらなければ、
    BGMを選び直すか、現象から決めてあとでBGMを選ぶ方がいいでしょう。

    現象から決める場合

    この場合は、先ほどとは全く異なる作業となります。

    道具や現象やキャラクターはすでに決まっているのであとはBGMを探すだけとなります。

    ひたすらBGMを探すことになるのですが、その探し方について紹介します。

    おすすめのBGMカテゴリ

    BGMを探すときにおすすめのカテゴリがあるので下記に挙げておきます。

    【おすすめのBGMカテゴリ】

  • 映画で使われているBGM
  • クラシック音楽
  • アイススケートやダンスで用いられる音楽
  • 特に映画で使われる曲は、曲作りに莫大なお金が使われて良質なものが多いのでおすすめです。

    TUTAYAやインターネットで曲を仕入れる

    次にTUTAYAなどにいってそのカテゴリのCDを棚の端から端まで借ります。

    多少お金はかかりますが、いい曲を見つけるためには仕方のないことです。

    インターネットで探すのも良いでしょう。

    いい曲が見つかるまで探し続けましょう。

    まとめ

    いかかでしたか?

    今回はBGMの選び方について紹介しました。

    これで演技で使うBGMが決まったのではないでしょうか

    ぜひ参考にしてみてくださいね。

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました