シルク

シルクを通常の半額以下で購入する方法

「シルクの値段が高い」と思ったことはありませんか? 60×60シルクを例えば東急ハンズで購入すると一枚1000円もするのです。 そこで今回はシルクを安く購入する方法を紹介します。
手品論

観客の印象に残る手品とは?

「観客の印象に残る演技がしたい」 せっかくお客さんの前で手品をするのであればそう思うはずです。 そこで今回は観客の印象に残る手品について紹介していきます。
手品論

終わりに「ステージマジックの手順構築」

私がこのような理論を考えるに至った経緯を少しお話しましょう。 私が初めて舞台に立ったのが、大学3年生の5月、2014年の春の連盟発表会でした。
手品論

舞台上での立ち方と舞台効果の使い方「ステージマジックの手順構築その10」

今回は舞台上での立ち方についてお話をしましょう。立ち方には大きく分けて二つのスタイルがあると考えています。一つは...
手品論

アピールの概念と注意点「ステージマジックの手順構築その9」

学生マジックの文化の大きな特色として、アピールというものがあります。 今回はそのアピールについてお話しします。
手品論

Mtや衣装、ルーティン曲の選び方「ステージマジックの手順構築その8」

Mtや衣装、曲はキャラクターや世界観を形作るのに大きな役割を果たします。 そこで今回はMtや衣装、曲の選び方について紹介します。
手品論

紙吹雪とブラックアートの効果的な使い方「ステージマジックの手順構築その7」

紙吹雪の効果的な使い方を知るには、どういう使い方があるのかを知る必要があります。また最近流行りのブラックアートの考え方についても紹介します。
手品論

ストーリーとは?「ステージマジックの手順構築その6」

近年、手品におけるストーリーが盛んに語られています。しかし、この考え方を誤解している方が多く見受けられるのでここで提示したいと思います。
手品論

不可能性と意外性、タイムミスディレクション「ステージマジックの手順構築その5」

手品は不可能性が感じられるからこそ不思議と感じることができ、楽しいものです。ここでは不可能性についてのお話をしたいと思います。
手品論

道具の特性を知る(プロダクション)「ステージマジックの手順構築その4」

今回は「プロダクション」について紹介します。プロダクションにはパワープロダクションとディスプレイプロダクションがあります。
タイトルとURLをコピーしました